ギリシャ(Greece)の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/13

サントリーニ島から高速船で3時間ミコノス島にやってきました。
こちらの方が建物は白に統一されている。
IMGP1868.jpg

港でまたホテルの客引きに取り囲まれる。7人くらいが一気にしゃべるのでどこがいくらでどういう設備なのか覚えきれない。今回は街中に泊まりたかったので、島の名物の風車の下のお部屋にした。目の前に小さな教会もあって、町に住んでいるという感じ。
IMGP1878.jpg IMGP1906.jpg

細い路地を散策。小さな町だ。
IMGP1888.jpg

名物の5個並んだ風車。(地球の歩き方には6個とあるのだが…)
IMGP1874.jpg

リトルベニス。
P6100878.jpg

これまた名物のペリカン。水道水を飲む??
IMGP1910.jpg

港町なので思い切って魚介のグリルを注文!二人で40ユーロ!!イカフライ、車海老の炭火焼、白身魚のグリル。美味しいけれど、ナポリのzuppa di pesceの方が上だな。これで40は高い。オープンテラスで食べたら、風が強くて、ジュースの缶やパンが飛んでいく!
IMGP1869.jpg

風車の下で夕暮れに沈む町を眺める。
IMGP1901.jpg P6110899.jpg

夜は自炊。バジルのパスタとクレタ島の白ワインで、町の夜景を見つつ満足満足。
港から見ても海がサントリーニより綺麗で、島の南にあるパラダイスビーチとか、ゲイビーチで有名なスーパーパラダイスビーチは相当な透明度なのではと興味があったが、風が強いし、サントリーニ島の印象からまだ、海水浴にはちょっと早い…ということで、観光はタウンのみにして1泊で移動。
P6110909.jpg

ほのぼのとした光景。
P6100877.jpg

Vasso’s&Michael’s Villa
ツイン、シャワー、トイレ、キッチンつき。30ユーロ。部屋は狭め。悪く言えば半地下、よく言えば、上述の通りタウンに住まうという印象。
ミコノスタウンだと30以下にならなかった。7人くらいの客引きに聞いただけだけれど。連泊すれば安くなるかも。
オーナーの妹が上に住んでいるが、チェックアウト後荷物を預かってくれないのが難点。
荷物はオールドポートの旅行会社で預かってもらったが、8ユーロもした。

サントリーニーミコノスフェリー
11時20分と50分の2便あり。一人27ユーロ。所要約3時間。

ミコノスーサモスフェリー
6月11日現在週2-3便出ている。23時10分ニューポート発(タウンから3km、バスで5分)。所要約6時間。

ネット屋
カフェで無線LANに繋がせてもらえるのだが、Keyを教えてもらってもやっぱり繋げず。
色々やってみたのだが…だれかやり方教えてくれ~このコンピュータが悪い?
結局ネット屋で1時間2.8ユーロ。Skype outでの日本への国際電話は1分20セント。

買い物
タウンの中にはミニスーパーがいくつかあったが、野菜や魚を売っているところを見つけられず
スポンサーサイト

06/12

夜行の船は他の島に寄りつつ12時間かけて、サントリーニ島に到着。高速船なら5時間半で着くらしい。今回もデッキといいつつ船内で寝られたのでまあ快適でした。
降りるとホテルの客引きが集まる。すごい数!!
P6100876.jpg
崖に建ち並ぶ白い町が有名なフィラやイアは高い。島一番のビーチがあるペリッサというところにあるホテルに決めた。1日25ユーロ、キッチンテレビつき。プールつき!!この旅一番のゴージャス。
IMGP1859.jpg P6080826.jpg

まずはビーチへ。歩いて15分。On the beachの看板には偽りあり。
この島は火山があることもあり、ビーチも黒砂。水は透明だけれど、砂とおがくずで濁ってみえる。太陽はサンサンと照り付けるが、水はまだ海水浴にはちょっと冷たい。1km以上ビーチが続いてて、ビーチバレーの大会をしたり、ビーチサッカーのコートがあったりと施設はそれなり。7月から9月はかなりの人出なんだと。
P6080828.jpg

電気コンロのキッチンで経費節約のため自炊。大きいスーパーが近所にあって便利。スイッチがボロくて火加減の調節が難しく、調理道具もそろってないので、なかなか難しい。

バスは1時間に1本くらいなので、島巡りは、レンタル4輪バイクで。1日15ユーロ。国際免許提示。でも、韓国人は自国の免許で借りてた。法的にはノーヘルでOK。
風を浴びつつ、疾走!!
IMGP1793.jpg

といっても最大でも40km/hしかでないのだが。島のほとんどが断崖絶壁で、景色がよいところだらけ。基本的にはのんびりした田舎の島という印象。
島の中心フィラは、カプリ島みたいな観光地。絶壁にへばりつく様な町。白を中心に青、黄色、ピンクなどの建物が並ぶ。テーマパーク的だが、それでも期待を裏切らない光景です。断崖絶壁の下の港から町への階段を登るのはロバが活躍!
P6090830.jpg IMGP1791.jpg

更に30分かっ飛ばし、島の北端イアへ。やはり断崖絶壁の上に立ち並ぶ白い町。夕日に染まるのが綺麗らしい。確かにフィラよりステキ度は高いか。大差ないような気もするが…
エーゲ海を見下ろすプールつきのセレブっぽいホテルが多い。まあとにかく絵になる風景目白押し!!新婚旅行をお考えの方、ベタやけどお勧めですわ。
P6090854.jpg P6090842.jpg

IMGP1803.jpg
下から見上げるとこんな感じ。
IMGP1848.jpg

可愛いばあちゃんもいるし。
IMGP1851.jpg IMGP1830.jpg

イアの先のビーチ。黒石のビーチで足が痛い。歩いてくるには遠いこともあり、あんまり人がいないので、プライベートビーチ的でよいかも。そそり立つ岩もダイナミック。
IMGP1846.jpg

雲があるのでサンセットはあきらめ、ホテルに戻る。電気コンロで今日も料理!と思った瞬間に停電!!1時間弱で復旧。風が強かったからかなあ。

06/12

早速パルテノン神殿へ。アクロポリスの丘はかなり高い。
IMGP1722.jpg

マイナーな入口から入ってしまい、丘の周りを一周してしまった。劇場はかなり壊れている。音楽堂は修復中。パルテノンも当然修復中。近くで見るとまあこんなもんかって感じ。中にも入れないし。遠くから見ると格好いいんだけど。レリーフも残っている部分は主に大英博物館に持っていかれてて、大英博物館で見といてよかった。
見下ろすとアテネの町と、エーゲ海まで見えて、気持ちいい。結構曇ってたからよかったがこれ以上暑いと観光きついなここは。
アクロポリス周辺に古代アゴラとかゼウス神殿とか、遺跡の塊で、振り返るとアクロポリスが見える。
IMGP1745.jpg P6060811.jpg

旧市街の土産物屋をぶらつく。銀の指輪の値段が20→8ユーロまですぐに下がる。こんなところはインドを思い出させますな。結局買わない。
シンタグマ広場の近くのツーリストインフォメーションで地図をもらい、サントリーニ島への船の時間を教えてもらう。頼めば色々やってくれそうな感じだった。さすが観光客年間500万人の町。旅行代理店で船を予約。手数料とかはなかった。一人25ユーロ。
ユースホステル近くのネット屋でパソコンを繋がせて貰う。1時間2ユーロ。市内にネットカフェ多数あり。 ピタ屋でディナー。ピタ1.5ユーロ、ビール1ユーロ。美味!やっぱこれくらいの値段でないとね。
翌日はリカビトスの丘へ。バスを反対向きに乗ってしまい、地図外まで行ってしまう。車中若い女の人がおじさんにスリ未遂。それを目撃したおばはんに思いっきり叩かれていた。車内が大騒ぎに。スリの犯人が降りてからも、おばはん興奮して、他の人までどつきだす訳のわからん状況。アテネの治安はイマイチということですかね。
同じバスで戻ると路上生活者?が乗ってきて大騒ぎ。アテネのバスはにぎやかです。
リカビトスの丘はケーブルカーなどはなさそうで、歩いて登る。坂はそれなりにしんどいけど、登る事20分くらいで頂上の教会へ。エッフェル塔よりはしんどい。
毎日のように高いところに登って、各町の景色を眺めているが、アテネに来て町が白くなりました。西欧のオレンジの屋根がなくなりました。
P6070813.jpg P6070820.jpg

丘を下るとコロナキ広場周辺はブランド街。スタバもあるが、short latteが3.5ユーロもする!高級店です。
行きつけのピタ屋でランチ。
今夜、船でサントリーニ島へ向かいます。白い町並み、アサヒビール、アクアブルーのCMで新庄が走っていたところです。やっと新婚旅行らしいリゾートになりそう?

ギリシャに来て、着うたをよく耳にする。今まで回った西欧諸国では着信音のバリエーションが少なかった。i modeの看板発見!i modeが採用されているのか?
P6070812.jpg

06/07

4日21時ベオグラード発の列車は、朝5時頃マケドニア国境に。ハンコを頂き、また睡眠。11時頃ギリシャに入国し、13時テッサロニキ着。
テッサロニキではセルビアディナールが両替できず。この町には特にみるものもないという噂なので、15時発の特急でアテネへ。一人35ユーロ所要5時間。
ずっと電車で疲れました。アテネのユースに迷わず到着。
ユースのおいちゃんお勧めのタベルナでムサカ(ひき肉と茄子のトマト煮込み)、カラマリ(イカのてんぷら)を頂く。美味。

ユース一人11ユーロ。ユース会員証不要。
受付は24時間オープン。お湯も24時間出ます。キッチンなし。
トップへ | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。