2014年01月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/31

本日はブータンの祝日。中国では旧正月だが、ブータンの旧暦では12月1日らしい。でもとにかく祝日なのだ。ティンプーから車で1時間のドチュ・ラへ。3150mの峠には108の仏塔があり、ヒマラヤが一望できる。ブータン最高峰7570mのガンガ・プンスムも見える。聖なる山で登山禁止のため世界最高の未踏峰だそうな。少し離れたカフェテリアで京大隊がマサ・ガン6800mを初登頂した記念に寄贈した望遠鏡で眺める。山の向こうのチベットまで見えそう。朝早く出ないと霧がでて景色が楽しめないことも多いそうだが、朝9時でも快晴!このカフェテリアには宿泊も可能。
ヒマラヤ
望遠鏡2
望遠鏡

山を下り、世界ふしぎ発見にも出ていた子宝の寺チミ・ラカンへ。丘の上のお寺まで車道から1時間ほどゆっくり畦道を散歩していく。広場では男たちがダーツをしている。ダーツはチームに分かれて互いの的を狙って投げるようだ。的に当たって喜びダンスをしている。あまりにも的の近くで相手チームをはやしたてるのでたまにダーツが刺さって病院に運ばれる人がいる。。。お寺は改修中でインド系の人が土木工事をしていた。中では特別な棒でお坊さんに頭を撫でていただき、記念にお守りを買った。車へ戻る途中にピクニックしている地元の家族に勧められるままご飯や自家製焼酎アラをごちそうになってしまった。ブータン人のおもてなしは、クリステルを超えている。
チミラカン遠景
チミラカン近景
ダーツダンス

川沿いを北上してプナカ・ゾンへ。プナカは1350mとティンプーより1000mも標高が低く暖かい。昔の首都であり、現在もお坊さんは冬には寒いティンプーからプナカに移ってくる。プナカ・ゾンは国王の結婚式も行われた国内でも重要なゾンで今日は特別な祝日なのでたくさんの人がお参りしている。ゾンに入るときはブータン人は民族衣装を着ていなければならない。女の子もキラを着てお参り。
プナカゾン
プナカゾン女の子

昔の首都といってもプナカは小さな町。街の中心で子供を背負った若奥さんがドマを選んでいる。我々は職場のブータン人の実家に遊びに行くため手土産を買った。ガイドに勧められてウイスキーを買ったけど、ホストファミリーは誰もお酒を飲まなかった。。
プナカの町

ワンデュにあるお宅にうかがうとここでも評判通りのお・も・て・な・し!つまみに、お菓子やエマダッツィ、パクシャパーが出て、すすめられるままに日本人だけがビールを飲み、特別な日には必ず朝食に食べるというお粥トゥクパをごちそうになった。お腹がいっぱいになったところで、夕食を作ったのでと勧められる。お腹もパンパンだし、絶対これ以上食べられない。峠を越えてティンプーに帰らなければならないのでと丁重にお断りしてティンプーに戻る。日も暮れて、峠道からは満天の星空が見えた。
トゥクパ
仏間
どこの家庭にもある仏間。客人が泊まる場合はここに泊めてもらう。
スポンサーサイト

01/30

平日は観光しないので、ティンプーのグルメブログになってしまう。
今日は「世界行ってみたらホントはこんなトコだった」にも出ていたらしいモモ屋ゾンバラへ。ブータン料理とはいっても日和って辛くないモモを攻める。まだ17時というのに、ここはブータン人でにぎわっていた。非常に庶民的なたたずまいの店だが、もうかってるからか手旗信号の角の一等地にゾンバラ2という店を出している。ゾンバラ2はかなりメニューが豊富だったが、こちらはメニュー表もなく、お姉さんに聞くとモモ以外には2,3品しかない。モモは皮がもちもちしてて美味しい。但しびっくりするほどおいしいってわけではない。

肝心のモモの写真を撮り忘れた。
zombara.jpg
参考画像:ゾンバラ2のモモ(なぜかおかしな向きでアップロードされてしまう)
momo2.jpg

01/29

まだまだあえてブータン料理を食べなくてもよいという気分が続き、タイ料理屋へ。またまた他に客はおらず、貸切状態。街にはたくさん人がいるが、旅行者の少ないローシーズンだからか。
揚げ春巻きとdruk lagar。
タイ料理

パッタイ、タイカレーなど全く無難なタイ料理だった。つぶれないよう頑張ってほしい。

01/28

火曜日はドライデーといって、お酒を飲まない日。休みのレストランが多く、やっていてもアルコールを出さない店が多ほとんど。皆で中華料理を食べたが、ビールがないと物足りず、もう一軒てことでティンプー市街をさまよい、見つけた店は高級ブータン料理店ブータニーズ。客は全くおらず、貸切状態。ビールのお値段は世間の倍以上!
ブータニーズ
冷えたレッドパンダはなぜか栓を開けると泡があふれ続ける。それでもみなご機嫌で帰宅。
そういえば先週火曜もイタリア料理屋でお腹いっぱい食べてビールも飲んだら、一人1200ニュルタムも支払ったのだった。

01/27

週末にパンチの効いたブータン料理が続いたので、早くも強烈な唐辛子と干し肉のどブータン料理は食傷気味。ピザが食べられる店が数件あり、ホテル近くのカフェイタリアで、ピザとカプチーノを楽しむ。エチオピアのビザよりはだいぶ美味。
カフェイタリア

01/26

空港のあるパロ近郊観光へ。
パロから北上すると、ブータンで二番目に高く、女神の住む聖なる山チョモラリが見えてきた。ブータンは山ばっかりなので、夏でも雪が残っている山以外はほとんど名前がないらしい。チョモラリ

さらに北上すると火災で焼け落ちた廃墟の城ドゥゲ・ゾンが現れる。城の内部も見ることができ、見下ろす眺めも最高!
近くにはアマンリゾートもある。この先しばらくで自動車道路はなくなり、チベットに向かってはチョモラリのベースキャンプの辺りまでは数日のトレッキングで行ける。
ドゥゲゾン
ドゥゲゾン2

パロに戻り、ブータン最古の寺院の一つであるキチュ・ラカンへ。とはいっても訪問客は4組程度。ブータンで初めての五体投地でお参りした。
キチュラカン

パロ市街でランチ。メインストリートの商店街は街並みが統一されている。パロ市街


パロ・チュ(川)沿いに建つパロ・ゾンは、城であり、お坊さんの住む寺院であり、県庁である。外から見ると一つの建物に見えるが、中庭があり、真ん中に高い天守閣がある。内部には曼荼羅などの仏画が。
パロゾン外観
パロゾン内部2
パロゾン内部
パロゾン内部3

最後は河原で石投げをして夕方にはティンプーに。
ガイド付き、皆で1日約5000ニュルタムのツアー大満足でした。

01/25

市場へ。地球の歩き方には金~日と書いてあるが、実は水木辺りからやってる店もあるらしい。
2階がブータン産で、1階がインドからの輸入品。ブータン産はオーガニックらしく2階の方が高いそうな。
名物赤唐辛子。そんなにバリエーションはなさそう。冬だから??

とうがらし

ヤクの乾燥チーズ。硬くて味はあまりしない。
乾燥チーズ

これ何って聞いたら、買ったお客さんが1個味見させてくれた!ブータンの人は本当に親切ですわ。
で、パッションフルーツでした。写真はお店のおばちゃん。
パッションフルーツのおばちゃん

スパイス屋かと思いきや、お香屋さん。
お香屋

ナチュラルドラッグ的な効果があるらしいフルーツ「ドマ」。匂いが強烈で、石灰とキンマの葉一緒にかむらしい。
噛むと口が赤くなる。プロポーズの時に交換することもあるらしく、お坊さんだって噛んでいる。
ドマ


市場の前の八百屋と肉屋。
八百屋

ブータン人は仏教徒のため殺生をしないので、肉や魚はインドからの輸入品らしい。ホンマかいな。
よそで殺したのは食べてもよいらしい。。。
肉屋1
肉屋2

市場はどこも楽しい!予想以上にいろんな野菜やフルーツがありました。その割にブータン料理のバリエーションは少ないような。。。昼も夜も市場近くのローカル食堂で食べたら、やはり評判通りの辛さで舌や唇が痺れてビールも進む!そろそろブータン料理はちょっと食傷気味になってきた。。。

01/24

地元の人の手作り料理でホームパーティ!
ブータン名物エマダッツィ。唐辛子とチーズを煮込んだもので、舌がしびれるほど辛いがおいしい。エマダチと発音しても通じる。
エマダッツィ

ジャガイモが入っているとケバダチ。キノコが入っているとチャモダチ。
お米は赤米。
赤米

01/23

先発隊の送別会。ブータンビールで乾杯!
weiss beerのred pandaが美味い!!
red panda

Drukブランドは、ラガーとスタウトの11000とsupremeがある。
11000.jpg

若者達は2次会にブッダポイントまで行って踊ってたらしい!

01/22

職場の傍のチョルテン(仏塔)は市民の憩いの場。
歓迎パーティーに着て行くためのゴを買うついでにちょっと立ち寄ってみた。
チョルテン
雑談したり、コルラしたり(時計回りに3回まわる)、マニ車を回したりしている。
チョルテン2

01/21

世界ふしぎ発見に出ていた病院。
ブータン5

01/21

ティンプーのランドマークはブッダポイント。
町を見下ろす山の中腹にある。ブータン人曰く世界最大の仏像らしいが、絶対違うと思う。
まだ建築中。
夜中には若者がはしゃいだりしているらしい。
ブログ4
ブログ3

01/20

首都ティンプー唯一の信号は手旗信号!ブログ1

01/20

空港のあるパロから首都のティンプーまでは車で約1時間。山の国なので、谷に町が点在し、ナウシカの世界!?
ティンプーは谷が狭すぎて空港が造れなかったらしい。パロも谷間にあるので世界有数の着陸が難しい空港とのこと。本当に山すれすれで谷を抜けてのランディングでした。
道ももちろん川沿い。
ブログ2

01/20

ブータンにやってきました!
約2年ぶりの更新ですが、しばらくブータンでの生活を記していこうと思います。DSCN0408.jpg
トップへ | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。