2014年02月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/28

インドビザをとりに大使館へ。
大使館は、門番がいて、広い敷地に庭あり、ベンツもとまっている駐車場ありで、ブータンへの影響力を感じる。
インド大使館
大使館2
スポンサーサイト

02/25

ティンプーにはそこらじゅうに雑貨屋があり、品物は似たようなものだが、店ごとに微妙に取り扱っている品が違う。
夜も結構遅くまで開いており、休みの日も開いているところが多い。携帯のプリペイドカードだって大体置いている。
雑貨屋さん
ここは近所のお酒も飲めるお店。惣菜はおいていない。おばちゃんはマニ車を回して徳を積んでいる。

店の前には牛。インドほどではないけれど放し飼いで道端にもたまにいる。
牛

02/24

ブータンでは役所や寺院など公式の場では、男性はゴ、女性はキラという伝統衣装を着ることになっている。学校も同じで小学生から高校生までゴ・キラが制服となっている。学校によってデザインが違う。
こども
高校生

カテゴリ:ブータン(Bhutan)

02/23

2月20日から4日間、国王誕生日の連休を利用して、インド、中国と国境を接するブータン西端の県「ハ」に出張してきた。小さな村をいくつも越えて100㎞のwinding roadをひたすら行くこと3時間で到着。道の舗装はなかなか良い。バスだと村ごとに停まって5時間かかるらしい。谷の下にはインドに続く道が見える。
haaへの道

山の中腹の道は空に近い。ブータンにもやっぱりトンネルはないらしい。ボリビアと同じやね。
haaへの道2

政府のゲストハウスに宿泊。国王一家も泊まったことがあるらしい。標高2800mで寒いので槇ストーブは必須。お風呂のお湯の勢いは弱い。国王誕生日にちなんでテレビでは2011年の日本訪問の特番をやっていた。続けてオリンピックの女子フィギュアスケートを最後まで見てしまった。真央ちゃんの涙に感動。
ゲストハウス

人口13000人の県。中国国境に近いのでインド軍が駐留している。山の向こうは中国かな?
haaの朝

雑貨屋も中国からの品を扱っている。国境は開いていないはずだが、密輸品??haaの店

ブータンの国技アーチェリー。休日はどこでも男たちが140mも向こうの的を狙っている。
アーチェリー

日本にいたら日本人にしか見えないだろう子どもたち。
haaの子供

人であふれる診療所。
診療所

ソバ粉の皮で作ったモモのような「ハ」の郷土料理ヒュンテ。
ヒュンテ

過労!?と寒さのためにティンプーに戻ってから風邪をひいてしまった。

02/19

ティンプー在住の日本人の方とチベット料理のお店に。連れて行ってもらったので店名は忘れてしまった。高級リゾートの元シェフがやっているらしい。チベットのモモもおいしい。チベットに行ったのは15年以上前になるのでどんなのか忘れてしまっていて新鮮でした。
チベットモモ

02/18

今日は仕事が早く終わって、ブータン人スタッフと卓球大会!皆なかなか上手い。
久々に運動して、ホテルのおいしいタイ料理を食べてきました。
スコータイ
スコータイ2

カテゴリ:ブータン(Bhutan)

02/17

ずっと快晴が続いたティンプーの天気も最近曇りがち。
今朝は起きると山に雪が。
0217雪1
0217雪2

02/16

自炊をしたり、バースデーホームパーティーをしたりして外食することも激減した一週間でした。いい加減外食のネタも尽きてきて、地元の人に聞いて行った町外れのレストランはバースデーパーティーで貸切だったり。仕事が長引いてブータン人にケータリングの食事をごちそうになることもあった。
毎週のように休みの日に出かけていたが、初めて予定のない日曜日、街へ土産物屋を巡りに行った。生地屋や画廊をチラチラ覗くも、ティンプーに来て初の雨でだんだんひどくなってくる。ティンプーで一番のお洒落カフェと思われるアンビエントカフェに避難。wifiがつながり、内装はスタバみたい!?西洋人が多い。
アンビエントカフェ1
アンビエントカフェ3

お洒落カフェ飯はチーズをかけたおイモも豆のスープも薄味でした。パスタもイマイチとのことでまだ残念な感じです。ブータンではコーヒーは主にネスカフェのインスタントでしかもやたら薄い。ここではエスプレッソマシンを使っているが、カプチーノにエスプレッソのショットを加えてもらってもまだ薄味でした。

アンビエントカフェ2

ブータンやインドのワインは我々の口に合わず、オーストラリアなどのワインは日本より高い。免税店では安くで買えるとの噂を聞いてクラフトマーケット近くの免税店に行ってみたものの今日も閉まっていました。いつも16時には閉まっている。いつ開いているのだろう?

02/09

ブータン最高の聖地の一つにして、最大の観光地タクツァン。500mほど垂直に切り立った絶壁にへばりつくように建つ寺院である。パロの近くでティンプーから日帰り観光できる。車でふもとまで行き、はるか崖の上までトレッキング!
タクツァン2

3週間の高地順応をしていても急坂はそれなりに息が切れる。ブータン人にとっても一生に一度は行きたい聖地なので、正装をして、記念写真を撮ったり、子どもも連れたりして登っている。
タクツァン登る人2
タクツァン登る人

1時間ほどでレストハウスに到着。大きなマニ車も。僧院を眺めながらお茶ができる。
タクツァンレストハウス

馬に乗ってで登ることも可能だが、下りは危険なので馬だけが下りる。
タクツァン馬

タクツァンが間近に迫ってきた。谷から吹き上げる風と風になびくルンタ(旗)の音がすごい。標高約3000mのここまで登って、一旦下りまた登らねばならない。
タクツァン3

ゆっくり休憩しつつ登って3時間くらいだった。僧院の中は撮影禁止。お昼休みの1時近くに拝観したが急かされることなくゆっくり中を見せてもらえた。地元の人が集まってお堂の中でお経を唱えていた。
レストハウスより高所にある小さなレストランで、パロ谷を見下ろす爽快ランチを食べて、下山。登山口にはお土産屋さんが並んでいます。
タクツァン4

帰りにブータンで最も有名な日本人、ダショー西岡さんの仏塔を訪ねた。美しい棚田を見下ろす高台に建っている。
西岡チョルテン
西岡チョルテン2

02/07

金曜日は王様が競技場でサッカーをしていて一般人も観戦可能で、18時開始で開始前にスタンドに入る必要ありという具体的な噂あり。17時半に競技場に行ってみる。でも誰もおらん。中に入って聞いてみると今日はやらないと。お忙しいんですかね?
ブータンオリンピック委員会の車がありました。予想通り日本からの寄贈品でした。今日からソチオリンピック。ブータン代表は出ていないんかな?
競技場バス

時間も早く夕食前にちょっと一杯ってことで、競技場の前のカフェバーZoneへ。道の真ん中には犬。この街にはそこらじゅうに野良犬がいる。
犬

Zoneはヤクバーガーが有名。ここにも時々王様がヤクバーガーを食べにくるらしい。ヤクはチベットやブータンの高地に住む牛のような動物。肉には匂いがあるが悪くない。でもヤクバーガーは高い。
zoneヤクバーガー

ちょっと一杯のつもりが完全に宴会に。。。
お店にボディビルの雑誌あり。ブータンでは結構流行っているらしい。いつもお世話になっている旅行代理店のお兄さんもボディビルをしてて、ジムには夜8時によく王様がくるとのこと。貸切になるのであったことはないそうな。
ボディビル

王様はいつもはティンプーのお役所タシチョ・ゾンでお仕事してて17時頃に帰るので、17時頃にゾンの前で待っていると会えるという情報も。いつか会えるかな?

02/06

ティンプーの中心、手旗信号の交差点に面しているレストラン。でも店に入るとお客はおらず店の人がストーブを囲んでおしゃべりしたり、スマホをいじったりしている。ティンプーのレストランはどこもこんな感じ。ローシーズンだから?よくつぶれずにやっていけるもんだ。
シェフが居ないらしく、ブータン料理しか出せないとのこと。説明してくれたお姉さんが作ってくれる感じだ。名前は忘れたがお肉の料理が辛すぎずおいしかった。席もゆったりしたソファー席でよい感じ。街のど真ん中の穴場のようです。クロスロード

02/05

ティンプーで一番おいしいピザを出すと思われるお店。
1月に行ったら休みだったので、再開したのを確認して突撃。
JICAの職員の日本人グループや欧米人のグループですぐに満席に!
期待を裏切らないお味でした。ケーキはまあまあ。
シーズンズピザ
シーズンズケーキ

02/04

ドライデーなので今日は初の自炊。8イレブンで購入したハインツのタイレシピパスタソースを使用。辛いナポリタンみたいな味になった。

アパートの部屋にはオイルヒーターがあるが部屋が広くてあまり暖かくならない。ホテル、カフェなど至るにあるコンパクトな温風機。アパートのオーナーに頼んで用意してもらった。温風が当たるところにいるとかなり暖かい。部屋のカーペットが埃っぽいからか温風機をつけると目がかゆい。ただでさえ雨が降らず乾燥しているが、こいつをつけっぱなしにして寝ると輪をかけて乾いて喉や唇がやられる。電気屋で聞いたら1500ニュルタムくらいのようだ。
ヒーター

02/03

ティンプーにはインドやスリランカなどと同じで至る所に雑貨屋がありそこそこなんでも買えるが、スーパーも数件ある。街の中心時計台にあるタシスーパーは少し古く暗い感じ。近くの8イレブンの方が、店は広くないが明るく品ぞろえも豊富で人気。オリーブオイルもキッコーマンの醤油もマミーポコのおむつもある。ユニクロのダウンまで売っているがなんと10000円近くする。ユニクロは結構有名で、ブータン人にとってはかなりのブランドらしい。日本人がユニクロより高い服を着ていても「なんだユニクロじゃないのか」と残念がられるそうな。
8eleven.jpg
ユニクロダウン

23時までやっているのではなく夜8時に閉まるようだ。開店は11時かどうかは確認していない。11eightにすればいいのに。プナカの街には赤いファミマもあった。ほかに8heavenというチェーン店もある。
ファミマ

02/02

せっかくキッチンも食器もあるので、バザールへ買い物に行く。バザールから川を渡った対岸には仏具、土産、衣料品の市場がある。ブータンではインドのようには法外に高い値段をふっかけてこないようだが、聞いてみると結構高い。そこそこ値下げはしてくれそうだが、相場がまだわからないので本日は冷やかしのみで撤収。市場ではブータンで初めて物乞いの姿を見た。GNHの国でもいるんやねぇ。
バザールの橋
仏具市
部屋の寒さ対策に市場近くの店でもけもけのスリッパを購入。中国感満載でダサダサだが、小さいものばかりでこれしか足の入るサイズのものがなかった。暖かいので良しとしよう。夜には日本食で引っ越しパーティー。一日早い豆まきもした。
スリッパ

帽子のおじいさん
高齢男性は赤や黄色の毛糸の帽子をよくかぶっている。

02/01

街中のホテルから丘の上のアパートへ引越し。リビング・キッチン、2ベッドルーム付で、トイレもシャワーも2つある、一人で住むにはもったいない。洗濯機もついていてホテル暮らしより快適なはずが...部屋が広すぎて寒い。ダウンジャケットを着たままだったり、寝袋に入ったりしながらの生活。街からちょっと離れるが近所に商店もあり、総合的にはホテルよりよい。
アパート
アパートからの眺め
眺望は最高!
トップへ | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。