--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:ゆ
  • 旅行もいよいよ最後にだねーー。
    最後まで気をつけてね。日曜日に会いましょう。
  • 2008/04/23 14:58 | URL 
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/09/08 21:48 |  
  • Name:めおと
  • はじめまして Rさん
    ブログを見ていただいてありがとうございます。

    場所は湖の近くにあって小さな事務所ですが、看板があるのですぐに分かると思います。家族3人で経営していて公式HPはなかったかと。
    直接お店に伺って予約するしか方法がないように思います。
    小さな猿を飼っていてのんびりしているお母さんが出迎えてくれます。
    朝早くから夜遅くまで事務所は開いているので交渉できると思いますよ!
    リクエストにも応じてくれるので、是非楽しんで来てください♪
    ご参考になれば幸いです。
  • 2008/09/10 15:25 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://meototabi.blog102.fc2.com/tb.php/160-893dc10c

04/23

バンコクからバスで15時間、ミャンマー国境に程近いメーンホンソンに到着。山に囲まれていて観光客もそんなに多くなくのんびりしている町。
湖のほとりの寺院。造りがバンコクとは違いビルマ風だそうだ。夜はライトアップされてロマンチック!
IMG_1561.jpg

メーンホンソンはワイフが「なるほどザ.ワールド」で首長族を見て以来、この世界一周の旅で行きたかった所だ。そしてこの旅で最後の民族訪問になる。

1日ツアーを申し込みの際、ダンナはトレッキングもしたかったようだがこの猛暑の中ではトレッキングもしていないらしくて少し残念そう。

まずはエレファントライド!道を下るときは落ちそうになるけど、楽しい。象に乗って山奥の民族村に行くわけではない。ただ象に乗るというアトラクションなのであった。
P4208476.jpg

車で1時間もかからないくらいで首長族(パダウン族)の村に到着。
IMG_1564.jpg

村といってもお土産屋が並んでいる風である。首長族の女性は首にコイルを巻いて長く伸ばす風習がある。ワイフ初対面にやや興奮気味。彼女らはアフリカの民族と違い英語も話せ観光客慣れしていた。ギターを弾きながらフォークソング調の歌を歌ったり。
IMG_1574.jpg

お土産を買うとなんとお釣りのお金が長い首の中から出てきた!全員がしているわけではないがなかなかいいお金の隠し方をしているもんだ。

同じ村でカヨー族も一緒に生活していた。カヨー族は耳に大きいピアスをしているのが特徴。この少女も商売上手で英語も話せちゃう。
IMG_1568.jpg

タイ北部にあるパダウンやカヨーの村はどこも、ミャンマーに住んでいた少数民族が軍事政権から逃れてきて作った難民キャンプである。主な収益は観光のため、入村料があって、写真を撮らせてくれる代わりにお土産を売るというシステムになっているわけだ。正味の話、現在は首や耳の飾りも観光のために仕方なくやっているようである。

メーホンソンまで買い物?に来ている人もいた。寝るときも外さない首飾りは町に来る時もそのまま、目立ちますな。
IMG_1600.jpg

ツアーは続き、タムプラーという国立公園へ。小さな洞窟に鯉の様な魚が大量に住んでいる。公園内は遊歩道や橋もしっかりしてて、芝生のキャンプサイトやバンガローが整備され、本当にタイは観光のインフラが整っている。

ミャンマー国境まで1kmの中国国民党の人たちの村へ。台湾に行かずにこっちに逃げてきた人もいたなんて知らなかった。タイ北部にはいくつかこういう中国人村があるようだ。山奥の田舎でのんびりしたところ。
P4208529.jpg

観光客用のレストランで雲南料理を頂く。豚の甘いがとてもスパイシーな煮物。美味しいが中華料理は相変わらず量が半端ない。日本でも雲南料理なんて食べたことなかったな。
P4208520.jpg

緑茶も色々、栽培して売っていた。この辺りはタイ人の観光客も多いらしく、タイ人が緑茶を買い込んでいた。

メオ族やシャン族の村も通過。普通に生活しているところだったので車から眺めるにとどめた。

最後に温泉へ。ダンナは温泉プールで寛ぎ、ワイフは泥エステ。さっぱりしました。

宿
TN tour Guest House
ダブル500バーツ エアコン、ホットシャワー、TVつき
ツアーは高かったのでここで申し込まなかったが、親切にも最後はバスターミナルまで送ってくれた。

Just Happy Tour 1日ツアー1500バーツ
そこそこ英語のできる運転手兼ガイドのお父さんが連れて行ってくれた。お母さんもとても感じが良い。

バンコク→メーホンソン
バンコクmochitバスターミナルから15時間。1stクラスバスで760バーツぐらい。
バスはぼろいかった史上最大にリクライニングが効いて快適。最後は結構な山道。
スポンサーサイト

3 Comments

  • Name:ゆ
  • 旅行もいよいよ最後にだねーー。
    最後まで気をつけてね。日曜日に会いましょう。
  • 2008/04/23 14:58 | URL 
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/09/08 21:48 |  
  • Name:めおと
  • はじめまして Rさん
    ブログを見ていただいてありがとうございます。

    場所は湖の近くにあって小さな事務所ですが、看板があるのですぐに分かると思います。家族3人で経営していて公式HPはなかったかと。
    直接お店に伺って予約するしか方法がないように思います。
    小さな猿を飼っていてのんびりしているお母さんが出迎えてくれます。
    朝早くから夜遅くまで事務所は開いているので交渉できると思いますよ!
    リクエストにも応じてくれるので、是非楽しんで来てください♪
    ご参考になれば幸いです。
  • 2008/09/10 15:25 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://meototabi.blog102.fc2.com/tb.php/160-893dc10c

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。