--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


01/31

本日はブータンの祝日。中国では旧正月だが、ブータンの旧暦では12月1日らしい。でもとにかく祝日なのだ。ティンプーから車で1時間のドチュ・ラへ。3150mの峠には108の仏塔があり、ヒマラヤが一望できる。ブータン最高峰7570mのガンガ・プンスムも見える。聖なる山で登山禁止のため世界最高の未踏峰だそうな。少し離れたカフェテリアで京大隊がマサ・ガン6800mを初登頂した記念に寄贈した望遠鏡で眺める。山の向こうのチベットまで見えそう。朝早く出ないと霧がでて景色が楽しめないことも多いそうだが、朝9時でも快晴!このカフェテリアには宿泊も可能。
ヒマラヤ
望遠鏡2
望遠鏡

山を下り、世界ふしぎ発見にも出ていた子宝の寺チミ・ラカンへ。丘の上のお寺まで車道から1時間ほどゆっくり畦道を散歩していく。広場では男たちがダーツをしている。ダーツはチームに分かれて互いの的を狙って投げるようだ。的に当たって喜びダンスをしている。あまりにも的の近くで相手チームをはやしたてるのでたまにダーツが刺さって病院に運ばれる人がいる。。。お寺は改修中でインド系の人が土木工事をしていた。中では特別な棒でお坊さんに頭を撫でていただき、記念にお守りを買った。車へ戻る途中にピクニックしている地元の家族に勧められるままご飯や自家製焼酎アラをごちそうになってしまった。ブータン人のおもてなしは、クリステルを超えている。
チミラカン遠景
チミラカン近景
ダーツダンス

川沿いを北上してプナカ・ゾンへ。プナカは1350mとティンプーより1000mも標高が低く暖かい。昔の首都であり、現在もお坊さんは冬には寒いティンプーからプナカに移ってくる。プナカ・ゾンは国王の結婚式も行われた国内でも重要なゾンで今日は特別な祝日なのでたくさんの人がお参りしている。ゾンに入るときはブータン人は民族衣装を着ていなければならない。女の子もキラを着てお参り。
プナカゾン
プナカゾン女の子

昔の首都といってもプナカは小さな町。街の中心で子供を背負った若奥さんがドマを選んでいる。我々は職場のブータン人の実家に遊びに行くため手土産を買った。ガイドに勧められてウイスキーを買ったけど、ホストファミリーは誰もお酒を飲まなかった。。
プナカの町

ワンデュにあるお宅にうかがうとここでも評判通りのお・も・て・な・し!つまみに、お菓子やエマダッツィ、パクシャパーが出て、すすめられるままに日本人だけがビールを飲み、特別な日には必ず朝食に食べるというお粥トゥクパをごちそうになった。お腹がいっぱいになったところで、夕食を作ったのでと勧められる。お腹もパンパンだし、絶対これ以上食べられない。峠を越えてティンプーに帰らなければならないのでと丁重にお断りしてティンプーに戻る。日も暮れて、峠道からは満天の星空が見えた。
トゥクパ
仏間
どこの家庭にもある仏間。客人が泊まる場合はここに泊めてもらう。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。