--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


03/06

仏教国ブータンでは年に2か月肉を売ってはいけない月がある。旧正月の月がその一つで今月は肉屋はお休みである。レストランでも基本的には肉を出さない。前任者が通ったメキシコ料理屋が冬の間休みで、行ってみたら再開していたので喜んで入ったところ、お肉はないと。。。豆のタコスでも満足はできました。
メキシコ料理屋

早めの夕食を食べたら、職場のブータン人が新居祝いパーティーをしているので来ないかと。遠慮なくお邪魔する。子どもたちが遊んでいて、自分の子供にもとても会いたくなった。ブータン人は日本人に似ていると言われるが、子どもは特に日本人と似ている。小学1年生の3人はクラスメイトで仲良し。ここでは5歳で1年生らしい。半年や一歳過ぎの子どももいたが、さすがに唐辛子山盛りのエマダチはまだ食べさせないらしい。小学生ともなると上手に手で食べる。
新居祝1
新居祝2

ブータン流のパーティはお酒を飲んでつまみを食べて2-3時間はおしゃべりして、日本人的には満腹になったところでいよいよ食事となる。皆お米を山盛りにして食べる。1回タコスを食べているうえに、酒とつまみで満腹なので少しだけ頂く。
パクシャパー

お祝いにかかせない赤米と、豚肉の脂身たっぷりのパクシャパー。売っていないし店では出さないけれど、肉無月でもお肉はストックしているんですね!肉無月に入る前に買いだめしておくらしい!?丸いのはブータン中央部特産のそば粉のパン。エチオピアのインジェラを思い出させる色。インジェラほど酸っぱくはないが食感は似ている。食事を食べ終わると早々にパーティーは終了となるのであった。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。