FC2ブログ

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007/06/21 10:42 |  

Leave a Comment


Trackback

http://meototabi.blog102.fc2.com/tb.php/40-bb7f60ca

06/20

パムッカレの最寄のデニズリのバスターミナルを前日の18時に出たバスは、朝4時半にチャナッカレの港のバスターミナルに着いた。
ここはトロイの遺跡に近い都市である。もう少しバスが遅れるかと思ったけれど、時間通りについてしまった。コーヒーを飲んで時間を潰す。卒業パーティで夜更かしをしていた学生なんかが楽しげにチャイを飲みにやってきた。
トロイ行きのバス乗り場に行ってみたら、9時半までバスがない!その辺をウロウロしていたら、地元の若者の漁師に声をかけられ、チャイをご馳走になる。トロイの遺跡がある割には、ホテルの客引きもいないし、旅行者ずれしていないみたいだ。日本人もそんなに多くみかけないのか、その後のフェリーでも写真を撮ってくれとか話しかけられた。ベネロペ=クルスを日本人だと思っていたらしい!
トロイの遺跡まではミニバスで40分くらい、観光客は我々と韓国人の夫婦のみ。とても田舎の村だが、遺跡のところには観光バスが止まっていて、やはり団体の観光客がいた。
張りぼてのトロイの木馬。
IMGP1939.jpg

遺跡は、あまり状態はよくない。劇場もパムッカレと比べると、武道館と小劇場くらいの差があるし、主に残っているのは、城壁くらい。しかしシュリーマンはよくこんなところを遺跡があると信じて掘ったな~とロマンは感じた。
IMGP1953.jpg

発掘中の人??
IMGP1949.jpg

バスで戻るが、帰りは村の人々を拾っていくので50分くらいかかった。
映画トロイで使った木馬が、チャナッカレの港に飾ってあった。こっちの方がいい。中には入れないけど。映画を見てくればよかったと後悔。嫁はDVD見たけど1時間くらいで寝たらしい。
IMGP1956.jpg

チャナッカレはダーダネルス海峡の町でもあり、対岸のガリポリ半島を中心に第一次大戦時、トルコ軍と連合国が激戦を繰り広げたところらしい。開戦日?が山に掲げられている。
P6150967.jpg

チャナッカレからイスタンブールまでのバスを予約したのだが、30分前に止まっていたバスが10分前に行ってみるといない!なんとバスはフェリーでダーダネルス海峡を越えていくのだと。フェリーから見たヨーロッパ側。
P6150974.jpg

ダーダネルス海峡沿いをバスが走る。イスタンブールに入るところで渋滞があったが、予定通りきっかり6時間でイスタンブール、エセンレルのオトガルに到着。
メトロとトラムを乗り継ぎ、日本人宿tree of lifeへ。

ダニズリ→チャナッカレ バス 一人35リラ 所要9-10時間 夜行
チャナッカレ→イスタンブール バス 一人25リラ 所要6時間 各社多数あり
スポンサーサイト

1 Comments

  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007/06/21 10:42 |  

Leave a Comment


Trackback

http://meototabi.blog102.fc2.com/tb.php/40-bb7f60ca

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。