FC2ブログ

06/29

アレッポから一緒に来た2人と計4人で十字軍が残した城クラック・デ・シュバリエに日帰りしてきました。これまた聞いたこともなかった所だが、行って良かったという旅人が多かったので。
丘の上にあって、ラピュタの城という噂もある。入場料は150ポンドなのだが、学割だと10ポンド!なんと1/15!!国際学生証がないとダメでした。シリアはどこも学割が異常に安いらしい。あ~国際学生証が欲しい。
予想以上に観光客がいる。もともと1031年に建てられたものを12世紀に十字軍が増改築したヨーロッパ調のお城で、形がしっかり残っててよい。アラブ人が何度も攻めたが落ちなかったようだ。結局謀略にはまって?聖ヨハネ騎士団は城を明け渡してしまうのだが。
IMGP2181.jpg IMGP2180.jpg

風があったのでそんなに暑くなかったし、眺めがすこぶるよくて気持ちよかった。旅行者の評価が高いのもうなずける。アーチ状の天井も綺麗に残っている。王女の塔にレストランがあって、4人で休憩。オリジナルTシャツまで売っている!
IMGP2171.jpg IMGP2164.jpg

帰りはセルビスがくるまで、城のすぐ下の村の雑貨屋で暇つぶし。ジュースやお菓子やバナナを買ったら、座れ、座れと言ってチャイをご馳走にしてくれた。人々はのんびり雑談しているし、ロバは歩いているしと本当にゆったりとした空気の流れる田舎だ。
夜は、日本から持参したラピュタのDVD鑑賞会で、本当に似ているかを検証。まあ、外壁の感じは近いものがあるかなという程度。全体の形はかなり違う。世界を旅行するとジブリ映画のモデルになったといわれる場所が本当にいっぱいありますな。

ハマ⇔クラックデシュバリエ
ハマから乗り合いバス(こちらではセルビスと言う)で30分(20ポンド)、ホムスという町でバスを乗り換え、1時間弱(30ポンド)。
クラックデシュバリエからホムスへの帰りは、セルビスの客が7人しか集まらず、倍近い50ポンドした。ヒッチハイクするにしてもけっこうなお金を請求されたりする。
スポンサーサイト



4 Comments

  • Name:ゆ
  • 中近東は朝早く起きちゃうよね。
    なんだっけ。。。
    アザーンとかいう朝から街中大音量で流れるお経みたいなの。アラーアクバル!っていうのだよね。懐かしいーーー。
    日本は梅雨です。みんな元気だよーー。
  • 2007/06/29 18:10 | URL 
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007/06/29 23:35 |  
  • Name:
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007/07/02 00:43 |  
  • Name:めおと
  • 我々アザーンでは眼が覚めません!
    コーラン目覚ましまだ使ってるの??
  • 2007/07/03 05:26 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://meototabi.blog102.fc2.com/tb.php/46-aeb6c295

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク