FC2ブログ

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://meototabi.blog102.fc2.com/tb.php/86-3e355b99

10/20

砂漠ツアーの疲れをマラケシュで1日ゆっくりして癒し、カサブランカへ。
モロッコ国鉄はたいして遅れないし、車内も普通で快適!のはずが、ワッキーなナイジェリアの兄さんと同じコンパートメントに乗り合わせてしまい、少し息苦しい。親日家らしく英語で話しかけられ、途中から乗ってきた地元の学生の女の子も少し英語ができて、仏語混じりの英語で楽しく会話。イスラムの女性と話をする機会はなかなかないので良かった。
人口250万人モロッコ最大の都市で、ピンク色の古都マラケシュよりずいぶん現代的で、白い家が立ち並ぶ。スペイン語でカサは「家」、ブランカは「白」でなのだ。映画で有名な割には見所が少ない。
カサブランカ最大の見所ハッサン2世モスクへ。1990年代に完成した世界で3番目に大きいモスク。(1番と2番はサウジアラビアのメッカとメディナ。確か非イスラム教徒は入れないはず)デカイ。本当にデカイ。デカくてチケット売り場もなかなか見つからず。
IMGP4205.jpg IMGP4206.jpg

1日4回ののガイドツアー形式で、英語の説明を聞きつつ1時間ほど内部を見学。説明をちゃんと理解できているか怪しいが、内部の屋根は開閉式らしい。カッコイイ!福岡ドームみたいだ!
IMGP4201.jpg IMGP4209.jpg

内部の大理石の床と壁、木の彫刻が彫られた女性用のお祈りのフロア、とにかく壮麗。その割に地下のお清めのお風呂(ハマム)がしょぼかったのが残念。実際には使われてないそうな。
IMGP4230.jpg PA113753.jpg

昼のお祈りの時間には大きな扉が開いて、中をタダで覗けます。120DH(学割60DH )と高い入場料を払いたくない節約派の方はどうぞ。
IMGP4232.jpg

大西洋に面していて夏場はビーチに集う観光客で賑わうようだが、10月ともなると海に入っている人は少ない。ところがビーチは人人人!ビーチサッカーを楽しむ地元の男達に果てしなく埋め尽くされていた。ラマダン中なのに若者はもちろん結構なおっさんまで元気に走り、ボールを追っている。
PA123768.jpg

ラマダン中は夕方になると皆慌てて家に帰り、18時頃になると町から人がいなくなる。ビーチも同様で、あんなにたくさんいたサッカーの集団は日が沈む頃、申し合わせたかのように解散し、ビーチは閑古鳥。バスの運転手もバスを止めて食事。タクシーの運転手も食べながら運転!食事を終えた19時過ぎからが町に人が出てきて、店も開きどんどん活気にあふれてくる。
カサブランカはマラケシュと違ってあまり観光客が多くないので、ラマダン期間は日中に食事ができるところが少ない。売店でクッキーとコーラを買って、人目をしのんで朝食にしたり、ファーストフードに入ったりして凌いだ。非イスラム教徒は堂々と食べてよいのだが、皆が我慢している目の前で食べるのは気がひけるのです。マクドナルドにはマックアラビアなるものがありました。スパイスの香りが中東で毎日食べる食事と同じ。かなりこの香りに飽きてきているので普通のチーズバーガーの方が美味かった。
PA123764.jpg

日没後は普通に食事。港町なのでシーフード!宿の前の食堂で魚3匹、海老、イカのフライ盛りが50DHと格安。これは幸せ。
PA123786.jpg

カサブランカの宿 ツーリストホテル
地球の歩き方に載っている。シャワートイレ共同ダブル130DH
ベランダで無線LANキャッチ。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://meototabi.blog102.fc2.com/tb.php/86-3e355b99

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。