FC2ブログ

11/11

スペインがイスラムだった時代、後ウマイヤ朝の首都だったコルドバ。世界最先端の大都会だった街。白壁の家々が迷路のように続くユダヤ人街がある。昔はイスラム教徒とユダヤ教徒はちゃんと共存していただろうになぁ。
2年前に泊まった人のホームページ情報では20ユーロだった宿が40ユーロに値上がりしてる!どういう物価の上がりかたやねん!何軒かあたっても40ユーロ以上なので、5ユーロ値引きして35でいいよと言ってくれた宿に決め早速、観光へ出かける。
ローマ橋は工事中で渡れず…近くに川に浸かったモニュメントを発見!何だこれは?
IMGP4450.jpg

スペインではクレヨンしんちゃんが人気あることは知っていたがスーパーのDVD売り場で日本のアニメをたくさん見かけた。改めて日本のアニメ界の凄さに感心してしまう。
PA223971.jpg

メスキータ(モスク)を観光しているとバスで一緒だった日本人男性に出会った。彼は建築の大学院生でオランダで建築の勉強した帰りの寄り道中なのだ。このメスキータは元々モスクだった建物をレコンキスタでキリスト教徒が奪い返して、教会にしたものなので、彼曰く、鳥瞰図で見ると面白い設計なんだそうな。建築に知識のない我々は「ふ~ん。そうなんだぁ」と呆気にとられる。建築に詳しいと観光がずっと面白くなってええなぁ。内部の赤と白のアーチが限りなく続くさまは素人目にも圧巻!
PA223963.jpg IMGP4452.jpg

アルカサル(城)も行ってみる。アルハンブラを見た後だけに残念ながら感動は薄い。庭園からの城の眺めはよろしい。
PA233994.jpg

コルドバは1泊で済ませ、セビリアへ。スペイン3大聖堂の一つで、ヨーロッパで3番目の規模の聖堂でもあるセビリア大聖堂で建築の彼に3度出会った。観光客は同じようなルートを辿るからこういうことは結構あるのだ。ここにはコロンブスの墓がある。
IMGP4462.jpg IMGP4469.jpg

黄金の祭壇もスバラシイ。鐘楼はヒラルダの塔と呼ばれ、70mの展望台まで階段ではなく、スロープになっている。イスタンブールのアヤソフィアのもスロープがあったなあと思い出す。そう、ここもモスクを教会に改築したものなのだ。最後にちょっとだけ階段だったのが残念!!眺めはもちろん綺麗だけど、フランスやイタリアのような屋根の色の統一感がなかった。そういえば、建築の彼がスペインの建物はちょっとセンスに欠けるとこが多いって言ってたっけ。
アルカサルはまたがっかりするといけないので省略し、涙が頬を伝うマリア像があるマカレナ教会へ。3倍ズームでは涙ははっきりしません。絵葉書で涙を確認。
IMGP4499.jpg

ヌエバ広場でメタリックな牛の像を発見!1992年のセビリア万博で作られたモニュメントだ。さすが闘牛の本場。しかし10月12日でスペインの闘牛は春まで休みになってしまうため今回はお預け。
PA244009.jpg

セビリアは闘牛だけではありません、そう!フラメンコの本場なのだ。宿のおいちゃんに予約してもらって、タブラオにレッツゴー!
6人の踊り手さんが1人ずつ順番に踊る。迫力の高速ステップで足を踏み鳴らし(サパテアードというらしい)、脊椎が心配になるくらい腰が滑らかにくねらせ、華やかな衣装で舞う、う~ん情熱の爆発だ!ステップで魅せる人、歌を交える人、妖艶舞うベテランと人それぞれ特徴がある。踊り手の1人は男性でステップの迫力はさすがであった。歌い手とギターの男性も見逃せない。歌い手は手拍子、足を踏み鳴らしリズムを取る。踊り手が変わるごと彼らもローテーションで入れ替わるのだが、とくに長州力か小沢一郎の顔を更にでかくしたようなおっちゃんの野太い声、愛嬌ある掛け声、ややコミカルな動き、魅力的で、彼が居ない回はちょっと物足りなく感じた。最後に皆登場して踊るのだが、これまたブラボー!大満足の2時間でした。
PA254016.jpg PA254033.jpg


コルドバの宿
アルマンソール
ダブル35ユーロ
オーナーが日本人贔屓。歩き方には共同ミニキッチンがあると書いてあるが、そんなものはないといわれた。風呂トイレテレビエアコンつき。

セビリアの宿
サンタマリアラブランカ
今度はホームページ情報通りダブル30ユーロ。窓がない。シャワートイレ共同。

グラナダ→コルドバ バス3時間 14ユーロぐらい
コルドバ→セビリア バス2時間 9.5ユーロぐらい、建築の彼いわく電車でも13ユーロ、40分

食事
コルドバ 宿近くのレストランはセットメニュー8ユーロだったが、夜はセットメニューがないといわれた。Menu del diaはdiaだから昼だけなんだと。夜も頼めるところが多いんだけどな。レストランはたくさんあるので他の店で、名物サルモレホ、豚肉ロモをいただく。

グラナダ ユダヤ人街で迷子になってたまたま見つけた店KIKOⅠ。陽気なおばちゃんがやっている。セットメニューの値段を聞いたら、心配せんでも大丈夫ってな感じのことを言われ、いかにも庶民的だしまっええかとオーダー。前菜、メイン、ビール、パンで5.5ユーロ!本当に大丈夫だった。デザート頼んでも7ユーロ。コロッケ、焼きしいたけ、ミートボール、レバーの煮込み、ロモ、デザートのプリン何でも美味しく連夜通った。ほんまええ店見つけましたわ。
PA254038.jpg
スポンサーサイト



3 Comments

  • Name:かん
  • 元気そうだね。私もスペイン旅行、似たようなところを周ったよ。なつかしい写真がたくさん出ていたので、ついコメントしたくなってしまいました。スペインって、きれいで観光に最高だよね~。(でもスリには気をつけてください)
  • 2007/11/19 00:17 | URL 
  • Name:msoquito
  • フラメンコは歌うじいちゃんがキーマンやで!
    小生マドリッドで見たのはもう7年前?!
    懐かしい。
    未だなら、ぜひサグラダファミリアご覧下され。一説によると童貞が作った世界一の建築物です。
  • 2007/11/19 13:26 | URL 
  • Name:めおと
  • スペインは本当に至福のひとときでした。でもお世話になったスペイン人はベルリンに観光に行くって言ってたので探してください。

    フラメンコ…手つきはリンゴをもぎってかじって捨てるデス。やってみて下さい!

    ガウディが色気と色は苦手!…ギャラリーフェイクですな。9巻Art8くらいだったか。

    スリ…またやられました。エクアドルからペルー国境越え30時間!超長時間バスの中で寝てる間に見事一眼レフと電子辞書イカレました。旅行保険があるから、被害額は帰ってくるはずだけど、ガラパゴスの写真がぁあああああああ(涙)さすが南米、盗難、強盗からバスジャック!!まで危険話に事欠きませんが、早速洗礼にあいましたわ。

    パソコンは生きてます。ブログ1カ国遅れになってしまいました。次はエクアドル編、頑張って更新します。
  • 2007/11/21 10:41 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://meototabi.blog102.fc2.com/tb.php/91-f75f8f89

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク