FC2ブログ

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://meototabi.blog102.fc2.com/tb.php/92-e6b5d09b

11/21

地中海に浮かぶリゾートアイランドマジョルカ島、9年前にチベットを旅したときに仲良くなった陽気なマヨルキンが住む島。
空港出口でトニさんがお出迎え。車で島第一の都市パルマへ。半年近く旅をしているけれど、空港で迎えてくれる人がいて、車でビューンと連れて行ってもらうなんて初めて!ラクチン、快適、しあわせ!!トニさん、我々の親に近い年齢なのにわざわざ仕事を休んでまですみません。パルマの町でランチ。
トニさん「こういうツーリスティックなところは初めてなんだけど」と照れながら、店へ。マジョルカは、日本じゃサッカーの大久保がプレーしてたことぐらいしか知られていないけれど、ドイツやイギリスの人が大挙してリゾートにやってくる、日本人にとってのハワイのような島なのだ。せやから地元の人にとってはツーリスト満載の店に入るの恥ずかしいのね。しかし我らは専業ツーリストですから。イカ、セピア、エビ、ムール貝とシーフード満喫。
この時期マジョルカは雨。トニ家へ直行!そのお宅がすごいんです。暖炉付きのひろーいリビング、至る所にアジアやアフリカを旅したときの洒落た絵や小物が飾ってある。他に暖炉付きのリラックスルーム、ゲストルーム、広大な庭、犬4匹放し飼い、もちろんプール付き…
IMGP4540.jpg IMGP4546.jpg

去年彼らが東京に来た時に僕のワンルームマンションに泊まっていったのだが、あんな狭いところで本当に申し訳なかったと改めて痛感したわけで…何故か一匹だけ家に入れてもらえる人気犬パンチョと戯れる。
IMGP4536.jpg

それと周りはゴルフ場です。家を建てた後にゴルフ場ができたんだって。でもトニはゴルフをしないから迷惑なようだ。滞在中トーナメントが開催されていて、テレビ中継車が来てました。S松プロに紹介してあげなくては。
26日は近くの鍾乳洞ドラック洞窟へ。秋芳洞よりも大きく、世界最大級の地底湖もある。巨大な洞窟に鍾乳石がツララや柱のようになり、水に反射した様は映画の世界みたいだ。最後に湖に浮かべたボートに乗った楽団によるクラシックの演奏付き。う~んロマンチック!?その後、岬までドライブ。名前は忘れた。子どもの頃は燈台守になりたかったんだとトニさん。ここはカップルが夕陽を見にくるロマンチックなところなんだって笑っている。新婚旅行にぴったりっすね。
IMGP4569.jpg

今夜はカイマリと言う小さな村の小さなレストランで9人集まりディナー。9人のパーティー!通りがかってもレストランと気づかないような古い家を改造した雰囲気のよいお店。内装もお洒落。小さなオリーブ、自家栽培の野菜を使った前菜数品、魚、豚の頬肉、美味しいマヨルカワインでゴージャスディナー。盛り上がってくるとカタラン語ワールドになって理解不能。スペイン語でもわからんのだが。22時に始まり、終わったのは夜中2時。これがスペイン時間。しかしよう喋る人たちだ!!
PA274073.jpg

ところでカタラン語とはバルセロナを中心とするカタルーニャ地方の言葉である。スペイン語の方言というより、スペイン語とイタリア語とフランス語を混ぜたような独立した言語らしい。フランコ独裁時代には使用が禁止されていて、フランコ将軍の死後、自治が確立されて使用が解禁されたという歴史的背景もあり、カタルーニャの人達は自分達の言葉に誇りを持っているのだ。自分達はスペイン人じゃなくてカタラン人だって言う人もいる。空港や町の標識もカタランなので、関西人が東京に対して思っているより、カタランのマドリッドへのライバル意識は強いように思う。厳密にはマジョルカはカタルーニャ地方ではないのだが、彼らもカタラン語を使う。
27日は、マヨルカ第3の町マナコールに住むペーター家でランチ。食事の話ばかりですが、本当にこの人たち食事とお喋りが好きなのだ。マナコールを散策。カテドラルはどこもデカイ!そしてカフェでまたお喋り。カフェでは地元のお爺ちゃんお婆ちゃん達が茶や酒を飲みながらトランプゲームをしている。
マジョルカ4日目。ついに晴れた!目の前のビーチにトニさんと散歩に出かける。水着のリゾート客がウロウロ。
IMGP4594.jpg IMGP4597.jpg

10月末なんですけど… 来週からはシーズンオフでほとんどのホテルも閉まってしまうって言うのに。海から続く湿原アルブフェラへ。1時間以上歩いたけれど、水鳥がちらほら居たくらい。期待はずれ。
IMGP4603.jpg

ミカエル邸に戻るとテラスにランチの準備が…彼らの友達も集まり8人のパーティー!!ミカエル家も1人暮らしとは思えない広さなんです!洒落たリビング、広いキッチン、ゲストルーム、リラックスルーム。皆すぐカタラン語になってしまうのでなかなか話についていけない。子どもとビー玉で戯れ、日が暮れたら部屋でジェンガ大会!
PA284113.jpg PA284107.jpg

あっという間に気づけば夜9時。明日は月曜日。今夜はパルマの街中に住むヴィセンテ邸に泊めて頂く。めっちゃお世話になったトニさんとはここでお別れ。ありがとう!また日本に来てね。
夜中の到着にもかかわらず、大歓迎してくれるヴィセンテとマリガ。「自分の家と思って使ってね」と。町の中心スペイン広場徒歩5秒の最高立地に、最上階2フロア、テラス付きのフラット。フロアを繋ぐは螺旋階段。本当にみんな生活の質が高い!!ありがとう(涙)感謝感謝です。ミカエルともここでお別れ。ありがとう。また来るね!
涙に枕をぬらし、起きたらヴィセンテ家は学校、仕事へと全員出払っていた。鍵は郵便受けに入れといてって、本当に自分の家みたい。こんなポッと出の東洋人をそこまで信用してくれるとは!また感動。29日午前中はパルマ観光。
IMGP4616.jpg IMGP4641.jpg

重厚かつ荘厳なカテドラルにはガウディの天飾り、そして最近、こんなのまで作っちゃいました。こちらじゃ相当有名らしい現代アーチスト、ミケル・バルセロの作品。やることが豪快やね!
IMGP4624.jpg IMGP4631.jpg

セビリア→パルマ・デ・マジョルカ
格安系航空第3弾air berlin
2ヶ月前に予約して1人約40ユーロ。
格安といっても、席のサイズは普通のエコノミークラス。スナックとソフトドリンクのサービスまでついている!荷物も20kgまでOKだし、ちょっと格上なのである。それにしてもドイツの会社がスペイン国内線を出しているなんて、ドイツ人はスペインのリゾートがほんま好きなんやねぇ。
それはそうとパルマ空港マジでかい!さすがヨーロッパのハワイ!!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://meototabi.blog102.fc2.com/tb.php/92-e6b5d09b

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。