FC2ブログ

11/21

南アからジンバブエのツアーで一緒だったイザベルとジェマの町ジローナを訪ねる。この町もバルセロナと同じカタルーニャ地方。なので言葉もオリジナルのカタラン語。
11月1日がキリスト教の諸聖人の日で、祝日。町はちょうどお祭りの真っ最中、でもハロウィンとは違う祝い方だ。骨董市に、絵やアクセサリー、焼き栗や腸詰めなどたくさんの露店が並び、カテドラルの前ではcastellerという組み体操のピラミッドの最強版というべき芸が披露された。立て膝ではなく、立った人間の上にまた人間が立ち、その上に更に立つ、立つ。一番上は体重の軽い子どもが上がるのだ。小学校低学年くらいなのに怖くないのか!すげぇ~ブラボ~!!
PB024209.jpg

これはカタルーニャ地方のお祭りでは必ずといっていいほどやるもので、町ごとにcastellerのチームがある。最高で9段重ねまでできるチームがあるらしい。今回のは7段重ねが最高であった。それでも十分すごい。最後に3段重ねでカテドラル前の100段弱ある階段を登るという芸当まで見せてくれた。魅せられました!カタラン人は本当にやることが豪快ですわ。暗くて見えにくくてごめんなさい。右が昼間のカテドラル前。
IMGP4748.jpg IMGP4872.jpg

祭りの期間中は広場では明け方近くまで入場無料の野外ライブがあり、隣の森の中には架設遊園地ができる。ライブ会場は12時を過ぎても人人人!遊園地はミュンヘンのオクトーバーフェストを思い出すような巨大なアトラクション!これが架設!?巨大なフライングカーペット?は木にぶつかりそう。本当にヨーロッパの祭りは派手だ!!
PB024218.jpg PB044305.jpg

ただピレネーも近いこの町は11月ともなると夜中には7℃まで下がり、広い敷地を歩き回ると体の芯まで凍えました。
ジローナから更に電車で30分行ったフィゲラスの町にある有名なダリ美術館を訪問。けったい作品たちは芸術の素人にも楽しい。
PB024232.jpg IMGP4771.jpg

前日の夜更かしがたたって、美術館に着いたのは閉館2時間前、2時間じゃ見学時間が足りません。フランス国境に近いのでフランス人がたくさん観光に来ていた。入場チケットを買うにも行列、一番の見所、レンズを通してみると女性の顔に見えるというメイ・ウエストの部屋は30分待ちの行列だった。平日だというのに。祝日と週末の谷間だったから?
IMGP4789.jpg

11月3日はイザベルの車でドライブ。紅葉が綺麗だ。ベサルという小さな村の古い石橋へ。古い町並みが残る本当に小さな村で、おじいちゃんと子どもが八百屋の前で戯れている。女の子受けしそうなところだ。
IMGP4816.jpg PB034260.jpg

ジェマの住む町バニョーラ湖畔を散歩。この湖はバルセロナオリンピックのボート競技が行われたところなんだと。紅葉包まれる静かな湖畔。う~ん風光明媚。
IMGP4844.jpg IMGP4849.jpg

ジェマの家でお母さんの手料理のランチを御馳走になる。喜んで家族がこういう歓迎をしてくれるところがヨーロッパの文化だなとつくづく実感する。日本じゃ言葉も通じない外国人を、積極的に家に招くような人はまだまだ少ないんじゃないかな。海鮮炊き込みご飯だけでも十分満腹なのに、鶏肉とデザートまで出てきて食べ切れませんでした。ごめんなさい。本当に美味しかったのだけど、さすがに量が多すぎですよ、お母さん。
お父さんは昔覚えた英語を話そうとしてくれて、我々に通じると満足げ。お父さんが英語を習ったのはフランコ将軍の時代で、カタラン語が禁止されていた時代なんだそうだ。だから英語を話そうとするとカスティーリャ語(公用語ののスペイン語)が出てきてしまうんだって。なんだか言葉一つでも歴史を感じる。お父さんが自分で作ったワインとお母さん手作りのハーブ酒が入り、お父さん最後はカタラン語ばっかり。
午後はカダケスという地中海沿いの漁村へ。ここはダリをはじめ多くの芸術家が住んだ小さな村で今はかなりのリゾート地。高台の教会を取り巻くようにオレンジの屋根と白い壁の家が立ち並び、南フランスの港町に雰囲気が似てきた。こちらも女の子受けしそうなところなのだ。
IMGP4860.jpg PB044299.jpg

夜はイザベル家で彼女達の友人達とディナー。夜12時11月4日になると同時にダンナの誕生日を祝ってくれた。本人は忘れていて、ほんとのサプライズ!スペイン語(カタラン語?)でハッピーバースデーの歌を歌ってくれた。Mucho Gracius!
IMGP4869.jpg

最終日、ジローナを散策。旧ユダヤ人街は迷路のような路地が入り組み、映画パフュームの撮影にも使われたという。川沿いには色とりどりの家が立ち並び、これまたよろし。
IMGP4895.jpg PB044333.jpg

そしてこの日はお祭りの最終日。パレードに出くわした。カタルーニャ地方では町ごとに巨大な人形を持っていて、人が入って踊りながらパレードするのだ。背の高いもの、顔だけ巨大なもの、色んな町の人形が集まり、楽しい行列。偶然祭りの時期に来られてよかった。
IMGP4881.jpg IMGP4883.jpg

PB044319.jpg

イザベル、ジェマはじめ皆さん、最高のホスピタリティーをありがとう!マジョルカに続き、素晴らしい日々、感謝、感激です。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://meototabi.blog102.fc2.com/tb.php/94-f186b225

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク